old_paper_link

LINK

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【link】
ストーリー紹介
文 : cloe

このアルバムの1曲目なので
ご挨拶的にメッセージを語り口調でオケに載せました。

どちらかといえば

人見知りである私が唯一、
分け隔てなく皆さまと繋がれる手段は
音楽だと思っています。

言葉にして伝えるのが

あまり得意ではない分
歌詞にして歌で伝える、
恥ずかしくてなかなか表現出来ないことを
歌を通して伝えていきたいとそう思っています。

「link」とはそんな
人と人との繋がりです。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_moon

MOON LIGHT WALK

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【MOON LIGHT WALK】
ストーリー紹介
文 : cloe

月には何か不思議な魅力があると思いませんか?

映画「E.T.」で子供達が乗っている自転車が
月を背景に空を飛ぶ名シーンとか
狼男が満月の夜に狼になるとか。

私は映画が大好きでそんな映画のシーンからも
よくインスピレーションを受けるのですが

やはり月がはっきりと出ている時は
何か神秘的で不思議な現象が起こるイメージがあります。

そんなことを思いながら
月が出ている夜はよく、色々な不思議なシーンを想像して
楽しんでいます。

 

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_planet

PLANET JUICE

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【PLANET JUICE】
ストーリー紹介
文 : cloe

今回のこのメロウなアルバムの中では
PLANET JUICEは比較的ポップな曲になります。

炭酸水を注ぐ所から始まり
その注ぐ様子を外から眺めているシーンから
その注がれたジュースの中に入ってしまうような感覚になる
面白い工夫がちょこっとされているので
そこのところの音も楽しんでみて下さい。

炭酸の音や泡が
リズムのフィルのように使われていたりするのも
ポイントになっています。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_electric

ELECTRIC FISH

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【ELECTRIC FISH】
ストーリー紹介
文 : cloe

ありそうでいない
実在しないそんな生き物、
エレクトリックな光を放ち宇宙を泳ぐ
エレクトリックフィッシュ。

ユニコーンやペガサスもそうですが
実在しない生き物って
ファンタジーで夢があってワクワクします。

エレクトリックフィッシュの目線で、
無数の惑星をすり抜けクールに
果てなく広い宇宙を泳ぐイメージで聴いてみて下さい。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_mellow

MELLOW SUMMER

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【MELLOW SUMMER】
ストーリー紹介
文 : cloe

イントロ部分が
アナログレコードから聴こえる
音楽から始まります。

やがて昔の懐かしい思い出のシーンに
タイムスリップします。

大切な人への懐かしくて愛おしい思いと
今ある現実のせつない思いが詰まった物語です。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_fancy

FANCY MOUNTAIN

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【FANCY MOUNTAIN】
ストーリー紹介
文 : cloe

FANCY MOUNTAINは最初にMVに取り掛かった曲です。
なので私の中でも物語と絵が具体的に
浮かぶのですが

ピンクのゾウ人間達が出てくる時点で
この曲はファンタジーの世界観が広がっています。

曲に浸透してもらいやすくするために
歌詞カードで少し具体的に説明していますが
あとは皆さまの想像でこの曲を膨らませてみて下さい。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_golden

GOLDEN BIRD

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【GOLDEN BIRD】
ストーリー紹介
文 : cloe

 

今回のアルバムの中で

一番ドラマティックな曲かもしれません。

伝説の鳥GOLDEN BIRDを探し続ける旅に出るのです。

果たして見つけられるのでしょうか?

その答えは曲の最後にあります。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_lovechanges

LOVE CHANGES EVERYTHING

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【LOVE CHANGES EVERYTHING】
ストーリー紹介
文 : cloe

能天気な曲調なのに
わりと歌詞はシュールです。

人生って結構そんなものなのかもしれません。
当たり前にありすぎて見えなかった物が
実は本当に大切な物だったり。

見失わない様に
どんな些細なことでも
心を配って生きていけたらいいですよね。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_time

TIME CUPSULE

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【TIME CUPSULE】
ストーリー紹介
文 : cloe

子供の頃、時空を超えて未来に行ってみたいと
一度は思いませんでしたか?

いやいやあなたはもう毎日時空を超えているんです。

今日から明日へ
あなたはタイムカプセルにすぽりと入った自分の部屋で
時空を移動しているんですよ!

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_begin

BEGIN THE HOLIDAY

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【BEGIN THE HOLIDAY】
ストーリー紹介
文 : cloe

私が大好きな映画の中で
ティムバートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」があります。
その中のワンシーンに素直で家族思いの優しい主人公チャーリーが
「チョコは意味がないからチョコなんだ」って言っているシーンがあるんです。

何かグッときたんです。
深いなぁと。

ある意味「なんでもない」という、意味があるなって思うんです。
こんがらがりそうですが

毎日が忙しく過ぎ行く中で
何でもない日が大切だったりすると思うし

どんなに特徴がないと言われる人でもその特徴がないのが
個性だったりすると思う

意味がないこと、
何でもない日、
普通、
のことが特別なこと。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_3

NIGHT FLIGHT

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【NIGHT FLIGHT】
ストーリー紹介
文 : cloe

 

子供の頃、ピーターパンが突然現れて

星がいっぱいの夜空に連れて行ってくれたら良いなと思っていました。

でもきっとピーターパンは実は初めから自分の心の中にいて、

大人になるにつれ姿を現し

その夢の場所へと連れて行ってくれるんだって思っています。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

 

old_paper_heart

HEART OF JEWEL

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【HEART OF JEWEL】
ストーリー紹介
文 : cloe

 

私は基本的にハッピーエンドが好きです。

サスペンスやホラーのバッドエンドは

やむなく諦めますが

やっぱりハッピーエンドが好きです。

昔、アンデルセンの童話「人魚姫」のエンディングがどうしても納得出来なくて

悲しくて悲しくてその続きがまだあると信じていました。

私のこの物語は違います。

海と空と幸せに満ち溢れたハッピーエンドな物語を聴いて下さい。



—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_celemony

CELEMONY

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【CELEMONY】
ストーリー紹介
文 : cloe

 

誰かの幸せを心の底から願うこと。

誰かの悲しみを心の底から悲しむこと。

単純なことかもしれませんが

誰かと同じ思いになって感じるとき

人と人との見えない絆が生まれる気がします。


CELEMONYはそんな絆を歌っています。

アルバムのクライマックスになってくるので

鐘と電子楽器のスタイロフォン、コーラスで

より一層ハッピーな雰囲気を盛り上げています。



—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_motivation

MOTIVATION

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【MOTIVATION】
ストーリー紹介
文 : cloe

 

人が必死で何かを掴み取ろうとする時、

心は光を放ち、人はその光りに包まれ輝き出します。

そんな強い気持ちを表現したくて

あえて歌詞をつけずに高音域のコーラスワークで、

走り抜けるような光りを歌い描いてみました。

 

 

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。

old_paper_love

LOVE GO

(影絵のイラストはCD歌詞カード内ではカラーで描写されています)

【LOVE GO】
ストーリー紹介
文 : cloe

私が音楽をやるきっかけになった大きな影響の1つが
舞台(ミュージカル)です。

1つの舞台の中に喜怒哀楽、
全てが詰まった素晴らしいショーに魅せられました。

また、今回の共同制作者であるnuiさんも商業舞台に森光子さんの弟役で出演したり、
市村正親さん主演のミュージカル「スクルージ(クリスマスキャロル)」のスタッフとして
朝一番に行って楽屋の開け閉め、掃除、スタッフさんへの100人程のお弁当配り、

稽古中のお休みの人の代役を務めたり等

と舞台に関わりも深く、

このアルバムの締めくくりとして
人生とショータイムを重ね合わせたこの曲を持って来ました。

—————————————————————

cloeが書いた曲自体の物語の説明は
アルバムに添付してある歌詞カードを
ご覧下さい。